2012年10月19日(Fri)

  • 09:07  部長ブログ → 都市計画審議会を開催しました http://t.co/XPPQtKYO #minoh

  • 09:18  便利な駅前の期日前投票所やろう!と思ったら、公職選挙法で8時半〜20時って開設時間が規制されてたんですよ…。なんで?期日前なのに?…で、ひとまず国に問題提起。→箕面市:通勤時間帯(早朝・深夜)の期日前投票の規制緩和を国に要望 http://t.co/GmKGr9aa #minoh

  • 10:10  @haradaryo_net むー。それは投票日概念の廃止(投票日をやめて投票期間にする)と同義。仕組み丸ごと覆す話なので時間かかると思われ。期日前は「投票日に都合が悪いと『自分が』感じたらOK」って超・緩和された仕組み。運用上「当日都合が悪ければどうぞ!」と周知すればいいかと。  [in reply to haradaryo_net]

  • 12:47  @haradaryo_net すでに行ったことのある人しか「宣誓書」は見たことないので、そこは様式の工夫とかでどうにでもできるとは思いますが…。それより「わざわざ行く」のではなく、「毎日、目の前にある」ってほうが大事なんじゃないかなと思って、駅前期日前やりたいんですけどね。  [in reply to haradaryo_net]

  • 16:54  @haradaryo_net 正論としてわかります。姿勢は正しい。ただし、期日前投票制度そのものが、現行制度のバランスを崩さずに(=時間をかけずに)、まさに「投票者の対象を実質形骸化」するために知恵を絞って作られた努力の結果だということは、まず踏まえた上で戦術を考えるべきと思う。  [in reply to haradaryo_net]

  • 16:55  @haradaryo_net 国への問題提起は、出せばいいということではなく、現実化させてこそ「市」としての意味がある(と僕は思ってる)ので、戦術上、僕は改正しうるポイントに絞ることが多いです。公選法の全部改正が必要な話を投げかけても、それだけでは門前払いのゼロ回答しかないので。  [in reply to haradaryo_net]

  • 16:57  @haradaryo_net 小さな話ですが、カード寄付 http://t.co/15nKcAI0 (「4.導入するまでの経過」参照)なんかは、うちの戦術が功を奏して規制緩和させた事例。公選法の全体見直しは、たぶん行政ルートでなく、政治ルートでの問題提起がいいのではと思いました。  [in reply to haradaryo_net]

  • 16:58  @haradaryo_net ともかく、あの手この手でがんばりましょう!  [in reply to haradaryo_net]

  • 17:15  箕面市公式BLOG: 和洋スイーツフェアが開催されました! http://t.co/5UTcwPOn #minoh


Powered by twtr2src.
posted by 倉田哲郎 at 01:35 | Tweet