2012年05月26日(Sat)

  • 00:05  @inukansai 個人の事情は不明瞭な点もあるのでなんともいえませんが、結論としては返済能力があり返済可能で、期限を切って返済させることを確約させています。  [in reply to inukansai]

  • 00:10  @tuibamu 公認会計士が毎年の監査で見破れなかったケースだったので、市としてはなんとも。いずれにせよ指導責任はありますから徹底するのは当然。  [in reply to tuibamu]

  • 00:11  基本的には同じプログラムです。重ねて参加いただく必要はないと思いますよ(質問とかがあって来るとかはもちろんかまいませんが)。 RT @haya_tai 29日、市役所での説明会は今回と同じ内容でしょうか?  [in reply to haya_tai]

  • 00:20  @tuibamu おっしゃるとおり。そもそも一人にまかせてたガバナンスの甘さ。誰にも否定しようがないです。  [in reply to tuibamu]

  • 00:21  @rem1187sps はい。もちろんです。こういうときは、この怒りが原動力です。  [in reply to rem1187sps]

  • 00:26  @inukansai 当該職員が退職(←こないだの3月)するにあたり、これまでの帳尻をあわせるためにムリな会計処理をして、それが今回、公認会計士にみつかったという感じでした。少なくとも金銭についてはリカバー可能で救われましたが、ゆるされないです。…お気遣いありがとうございます。  [in reply to inukansai]

  • 00:34  @tuibamu こちらこそすみません。課題はまさしく疑問のとおりです。ありがとうございました。  [in reply to tuibamu]


Powered by twtr2src.
posted by 倉田哲郎 at 11:21 | Tweet