2011年11月20日(Sun)

  • 21:12  公選法に気をつけながらちょっと政治の話を。「誰を応援してるか?」とかそういう話はすべてノーコメントにて失礼。

  • 21:12  某所(大阪市外)で「僕は大阪都構想に大賛成」って話したら、後日、別の某所で某市の某議員から文句が出たらしい(某ばかり…)。曰く「市町村長連合に名を連ねる首長が大阪都構想を肯定する発言をするのは控えるべき」だとか。そういう視野狭量な人たちってダメだと思う。正直、改めて幻滅。

  • 21:13  市町村長連合に名を連ねるに至った事情・経緯は、はっきり言って首長によりいろいろです。でも、どこかのグループに名を連ねたからといって、僕は自分の信条を変える気はありません(→それは他の首長も同じだと思う)。僕が大阪都構想に大賛成ってのは、昔からのことだし、今も変わってないですから。

  • 21:13  それと「大阪都」は、遥か昔からある論点。文句言う人は、今さら文句じゃなくって、大阪都構想を超える議論を提示したらいい。それをせずに「大阪都構想を肯定する発言をするのはけしからん」とか、議論を封殺しようとすることこそ、けしからんのでは、と思う。

  • 21:13  ちなみに僕が大阪都構想に賛成する理由は、政治・行政の「仕組み」を変える議論であって、望ましい方向性だと思うから。選挙の度に、いろんな候補者が「やりたいこと」をかかげるけど、そもそも根幹の「仕組み」そのものがしっかりしてなきゃ、いくら「やりたいこと」ばかり言ってもはじまらない。

  • 21:14  運転者(政治)がハンドルを右に切ってるのに、車(行政)が左に進む。ここまでひどくないにしても、運転者がアクセル踏んでるのに車のスピードが出ない…このくらいのことは、実は行政機構にはよくあること。この「機構」(=仕組み)をよくしなければ、誰が運転したって、うまく車は進まないのです。

  • 21:14  なぜ、大阪府と大阪市がうまくいかないか。それは、大阪府と大阪市がもともと別々の目的の行政機構であって、一つの組織ではないから。重複する部分がなければそれでよいのだけれど、大阪市エリア内の「政令指定都市に特有の強い権限の部分」では、明らかに府・市の仕事が重複してる。

  • 21:14  目的の違う2つの組織(府・市)が1つのエリアを対象に重複する仕事をしていては、うまくいかないのは必然。大阪都構想は、その構造のおかしさ(仕組みそのもの)に立ち返って、打開しようという考えだから僕は賛成してます。…これ、ホント昔からある、かなり地味な論点なんですけどね。

  • 21:14  大阪都がカンペキな答えとまでは思わないけれど、「府市あわせ(=不幸せ)問題」の構造(仕組み)そのものに着目してる発想であり、現実感がある(東京都モデルが存在する)のは、今のところ大阪都くらい。…一方、この解決策に必死で反対する人たちの意図は…僕にはよくわかりません。

  • 21:15  以上、ちょっとストレスだったので、王様の耳はロバの耳(?)でした。でも、選挙期間中、自由に発言できないのって、なんか溜まる…。あ゛ー。すごくひさりぶりにカラオケ行きたい。

  • 21:15  さて、気をとりなおして(?)、23日に「SNK27」 http://t.co/2q1dpVf4 が箕面に来てくれます。箕面市選挙管理委員長ともども一緒に選挙啓発します。…ビミョーなアイドルですが楽しみです。

  • 21:15  リアル選挙もさることながら、滝ノ道ゆずるも頑張ってます!…が、苦戦してます。ゆるきゃらGPは大阪W選挙の前日26日が締切。「滝ノ道ゆずる( @yuzuru_minoh )」への清き一票お願いします!<(_ _)>→ http://t.co/4gHOYr1c #minoh


Powered by twtr2src.
posted by 倉田哲郎 at 02:16 | Tweet