2011年05月11日(Wed)

  • 14:06  部長ブログ → 東日本大震災発生から2か月 http://bit.ly/is7nUE #minoh

  • 15:53  どうも大阪と比べて、岩手県の「県」と「市町村」の関係ってのは、より“トラディショナル”な雰囲気。被災市町村もかなり県に配慮してる感がある。…ときに市長が知事を泣かせまでする(?)大阪とは少し違う様子。それぞれに頑張ってるなか、連携とかするときにハードルにならないといいな、と願う。

  • 16:03  @ueyooki 僕も静岡の小学校に通ってたとき、防災頭巾の座布団は必携でした!それが当たり前だったので、他の地域に引っ越したとき、その文化がなくてビックリした記憶も。  [in reply to ueyooki]

  • 16:07  よくもわるくも「黙っちゃいない」って大阪独特の雰囲気も(笑)?個性の強い市長さんも多いですしね。 RT @nonoueai むしろ大阪の府と市町村の関係が特殊。基礎自治体に財政力はじめ力があるからかな RT @KurataTetsuro: どうも大阪と比べて、岩手県の

  • 16:22  そうですよね。どっちを向いて仕事するか、これ大事。それぞれの行政組織に事情はあれど、住民のため、というのがすべてのはず。 RT @pikipikimarty 誰を相手に仕事をしているか。…でも選択基準は、住民にとって一番いい事。それが統一してたら、きっと上手く行くと思う

  • 16:23  最近さりげなく頑張っている箕面市役所の箕面営業課ツイッター→ @minoheigyou ←応援よろしくお願いします。なお、僕は「姿勢として大いに参考にすべきはNHKの広報アカウント @NHK_PR だ!がんばれ!」って煽ってます。がんばれるかな?


Powered by twtr2src.
posted by 倉田哲郎 at 12:12 | Tweet