2010年04月22日(Thu)

  • 14:54  @hirose_katsuya 人(首長+職員)の問題と、制度の問題は、分けた方がいいような気がします。制度は幅広く動けるように作っておくべき。そこに適材が選出され配置されて、制度が描いた理想像どおりに運用できるかは、その時々。  [in reply to hirose_katsuya]

  • 14:55  @hirose_katsuya 箕面市役所を例にしても、以前は普通に大阪府を頼って仕事してましたが、僕が就任してからはほとんど大阪府を頼りにしてません。実際、府との関係については一部の職員は意識もだいぶ変わってきてる感じ。僕自身、大阪府庁に行く回数よりも東京出張の方が多いですし。

  • 14:55  @hirose_katsuya 大阪府の動きも、橋下知事になってから、良くも悪くも官僚機構を脱皮する方向に大きくは変化してます(まだ脱皮できてないですけどね)。

  • 14:55  @hirose_katsuya というわけで、行政体の動きは人によってかーなり大きく変わります。東京都制への評価はいろいろなんだなーとも思いましたが、今、巨大な市役所になっているのであれば、それは都「制」の失敗ではなく都「政」の失敗。人の運用の問題のように感じるのです。

  • 14:55  @hirose_katsuya 人の問題については、制度で(人が変なことしないように動きを)縛ることはできても、制度で(人がしない動きを)加え補うことはできません。だから、制度としては(適材がきたときには)動ける制度にしておくべき。その理由で僕は、大阪都>特別市大阪市。

  • 14:56  @hirose_katsuya あの、ごめんなさい、反論とかじゃなくって、キャッチボールしながら半ば僕自身の考えの整理になってたりしますので、読み流していただいて結構です・・・。というか、相手していただいていてありがとうございます。

  • 14:58  雨のなか箕面市カーシェアリング車両で住之江競艇場へGO! http://j.mp/avESlm

  • 15:07  東大阪市の野田市長も「大阪都」構想に賛成との記事。・・・毎日新聞よ、箕面市長も賛成してると記事にしてくれ(・・・いえ、冗談です(笑))→ 野田・東大阪市長:「大阪都」構想に賛成 http://bit.ly/c2O3iI

  • 15:32  箕面で川床が復活。4月29日には、阪急100周年と一緒にオープニングセレモニー。橋下知事も。この日、梅田→箕面へ直通の阪急電車“川床記念号”も走ります。箕面に到着後は電車のヘッドマークを川床スペシャルに付け替えて、車両ミュージアムとして開放。 http://j.mp/ajv94b


Powered by twtr2src.
posted by 倉田哲郎 at 04:07 | Tweet