2010年04月06日(Tue)

  • 07:23  今朝は今から箕面駅前で春の交通安全週間の啓発活動。もらって喜ばれるティッシュ配りってかなり好きです(選挙のチラシ配りのことを思えば…(笑))

  • 12:01  @kazuyou1082 ありがとうございます!ナンバープレート、好みはあると思いますが、僕はけっこう気に入ってますよ!・・・公募したときはどうなることやら不安でしたけど。  [in reply to kazuyou1082]

  • 12:35  @aokjcvs 議会との関係構築で大変な面もあるんですが、市長と議会は別々の選挙を経てるので、互いに少し立場が違うという前提があり、それゆえに調整の過程でも互いを尊重する傾向にあるように感じます。国政の場合、みんなフラットななかで役職を決めていくので、たぶんもっと大変かと。  [in reply to aokjcvs]

  • 12:36  @horiatsukun ビジネスしちゃマズイでしょう(笑)・・・気持ち的にはやりたいくらいですが(笑)  [in reply to horiatsukun]

  • 12:36  @yumeshokuninjp もらって喜ばれる選挙チラシ・・・いいですねぇ。まずは中味ですが・・・。  [in reply to yumeshokuninjp]

  • 12:46  @aokjcvs 全面対決に陥れるのも、ある意味、良いこと。市長と議会の立場が違うからだと思うんです。ところが、全員フラットな国政の同じ党内ではそうなりえない。与党内で違う意見を言えば役職から引きずりおろされる。自ずと尖がった議論はできない構造。それが未来のためによいのかどうか。  [in reply to aokjcvs]

  • 12:55  @aokjcvs おっしゃるとおり、僕も、阿久根市のケースは常軌を逸してる印象をもってます。市長・議会ともに、あくまで常識・良識の範囲内で行動するのが制度設計の前提だと思うので、あのケースは見ていて想定外な気がする・・・。  [in reply to aokjcvs]

  • 12:56  国政は、同僚議員をまとめて、同僚議員の支持を得ないと仕事にならない。構造的に費やさざるをえない調整エネルギーの総量ってスゴイ大変だろうなと思ってしまう。首長(大統領制)が恵まれていると感じるのは、そのエネルギーのほとんどを行政施策の検討・実行と、住民へのアクセスに向けられること。

  • 12:59  それにしても、ブログやツイッターなどなど、使えるツールが存在している世の中というのはありがたいものです。もちろん、インターネットを見ていない人もたくさんいるので、それは一部に過ぎませんが、一部だけでも自由なアクセスルートを開けるというのはスゴイことだと思う。

  • 13:15  見た人しかわからない話ですが、攻殻機動隊SAC 2nd GIGに登場したクゼの行っていた300万人との接続。そこまで行かないけど(行くのがいいかどうかは???ですが)仕組みとしてはそれ類似のことができる環境が少しずつできていってる気がして、おもしろい。

  • 13:25  今日は14時過ぎから未成年者飲酒防止キャンペーン。かやの広場で配り物(啓発活動)。・・・なんだか配ってばっかりのような一日。人と接すること、体動かすこと、好きです。


Powered by twtr2src.
posted by 倉田哲郎 at 04:08 | Tweet