2009年12月14日(Mon)

  • 00:11  2歳の子どもの面倒に朝から晩まではりついてくれている妻は、こんな時間に帰ってきたら当然寝てて、家は真っ暗。でも、シャワー浴びたら、昨日「なくなっちゃったよー」と、たった一言伝えただけのシャンプー(←専用)が普通に満タンにされてて(詰め替え)、なんだか感動。心からありがとう!

  • 00:23  ぇぇぃ、冗談ではない!

  • 13:52  当然、この支援制度は知ってますよ。すなわち9割を税金が支えているということ。個人負担の多寡を解決すればよいのではなく、原価を下げて社会的コストを下げることが必要。CD再生専用機が35000円というのはやはり高すぎると感じてしまいます。 RT @pinpain 手帳を持っている方

  • 14:02  大阪府人権施策推進審議会(第23回)に出席中。かなり大がかりな審議会です。こういう大きな場も必要。でも、すべては小さい取組みの積み重ねから。どちらもないがしろにはできませんね。 http://j.mp/5OONu0

  • 15:55  ニュースサイト(神戸新聞の空港関係の記事なんですが)を見てて漏れた感想(笑)。しょうもないつぶやきもありますので、あんまり気にされないでください・・・。 RT @emroh このコメントは何だったのですか?他意のあるものでなく、前後の流れから何だったのかなと。当方箕面市民です。

  • 16:00  あくまで以前、国の仕事で著作権法に関わったことのある経験からの推測ですが、機器(ハード)の価格の高止まりについて、著作権上の課題が関係しているとは思えません。吹き込んだソフト(テープやCD)の価格については関係があるかもしれませんが・・・。 @pinpain 後は著作権。今ま

  • 16:10  そう、それそれ。まるで「廃止」を評価したみたいに見えるじゃないですか。 RT @itamicity 神戸新聞|橋下知事提唱 伊丹廃止論、2市評価:http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002578423.shtml

  • 16:13  大阪府人権施策推進審議会からの帰り道。大所高所の議論が多かった印象。それも大切。でも、目の前の課題にどう対処するか、大阪府が市町村がなにができるか、近視眼的でも、そんな基本的な視点も忘れてはならないと思う。それと国のホンキ度を推し量ることも。大阪府だけで完結する話ばかりではない。

  • 21:54  今日は急いで帰ってきたら子どものお風呂に間に合った・・・というか、お風呂の最中に間に合った!寝顔もいいけど、ハダカの笑顔って手放しで心洗われる。


Powered by twtr2src.
posted by 倉田哲郎 at 04:10 | Tweet