2009年11月17日(Tue)

  • 08:46  深夜に2歳の子どもが突然「オキル!」と言ってむっくり起きたのでどうしたのかと思ったら、なんと「チッチー」と言いながらトイレへ。エライ(親バカ)!・・・ただし、僕は寝ててまったく気づきませんでした。

  • 11:22  箕面市の新子どもプランのため教育委員さんや部会長の先生とブレスト。総花的な話じゃなく、なににコダワルか?がポイント。未就学児の保護者がツナガリあえること、親力を鍛えること、0歳〜15歳の一貫教育、持続発展可能な教育などなど・・・アイデアはいろいろ。面白い&悩ましい&でも前向き。

  • 17:57  府議会への働きかけのため大阪府庁に来てみたら、天皇陛下のお迎え準備のため、床がピッカピカで驚いた。

  • 20:30  府議会議員立会いの下、大阪府職員といろいろ交渉・・・というより一部はほとんどバトル。こっちは国のことも行政の理屈もよくよく知ってるんだから、通り一遍の行政の論理なんざ通用するわけないでしょ。逃がしゃしない。

  • 20:33  国と市の狭間にある大阪府だからできる役割・・・というより、果たすべき役割だってある。「国に要望します」とかそんな答えを期待してるんじゃない。それだけなら都道府県なんていらない。

  • 20:43  今日、大阪府職員をなかなか逃がさなかったように、僕は市役所の職員さんも中途半端では逃がしません(=嫌がられてますが)。大阪府職員にわかってほしいのは、いつもそんな僕を背負って交渉に臨んでいる市役所職員は、府との交渉でも納得しなかったら絶対に帰れないから、簡単にはひけないってこと。


Powered by twtr2src.
posted by 倉田哲郎 at 04:16 | Tweet